高畑淳子さんの今後の動向について思うこと

この数日、高畑裕太容疑者に関する記事が立て続けに掲載されています。そんな中、昨日母親である高畑淳子さんが記者会見を行い、それに伴って「休業か?」なんていう記事も出ておりますが、私が思うに、体調不良につながらない限り休業する必要はないと考えます。
高畑裕太容疑者はもう成人しているのです。いくら母親だからと言っても息子が一人の大人である以上、本人に全責任を負わせなければならないでしょうし、それを教えるのが親なのではないでしょうか?もちろんしばらくの間はこの日本という国の中では風当たりが悪くなるでしょうが、家族と言えども一大人がしでかしたことです。容疑者本人以外の人に責任はないと考えます。
先日の養護施設殺傷事件の犯人の家族はどうしていることでしょう?犯人=家族というような目で世間からは見られているかもしれませんが、事件そのものだけを見た時その家族は全くの第三者です。ということは、ある意味被害者と同等な立場に追いやられているかもしれません。夜逃げ同然でそれまで住んでいた土地から逃げているかもしれません。
そんな中、高畑淳子さんは芸能界という世間一般の多くの人に知られている方であり、一般の方と比べより風当たりが悪くなることでしょう。だからこそ、休業してメディアへの出演を控えるというようなことはしないでいただきたいのです。本人にしてみればとてつもなく辛いことでしょうが、先に述べたとおり、家族と言えども容疑者は一人の大人です。その家族は事件には直接関係ありません。世間一般のお手本としても、だからこそ体調を崩さない限り仕事は続けていただきたいと思っております。
あの記者会見の様子から推測するに、相当気持ちが病んでしまっているかと思います。まずは近親者や関係者が高畑淳子さんを一人にしないよう且つしっかり支えてあげて、気持ちを正常な状態に近づけてあげることが必要でしょう。そして、誇りを持つ自分の仕事に臨めるような環境を作ってあげてほしいと思います。
容疑者は未成年ではないのだから、いくら親子の関係だからこそ息子を突き放し、本人に責任を取らせるという思いが大切です。美しくなるためのメニューが豊富にあります